東京都台東区浅草橋1丁目にある銀杏岡八幡神社は900年あまりの歴史を持つ古社で、都会のまん中にあるとは思えない社叢が拡がる神社です。

近年、近隣マンション建設が相次いで人口が急増し、地域に住まう方でも神社とのご縁の薄い方が増えています。

そこで、神社と地域住民を結びつけることを目指して、2024年春から境内で朝市を計画しました。

この朝市に物品販売の形でご参加いただくパートナーを下記の内容で募集しております。

みなさまのご参加をお待ちしております。

                    記

主催者:鳥蔵柳浅

2016年に設立した浅草橋地域の町おこしを行うNPOです。

浅草橋地区を構成する鳥越・蔵前・柳橋・浅草橋という四つの町の頭文字をとって命名しました。

現在、地域の匠たちがワークショップを行う「座・鳥蔵柳浅」や街歩きツアーなどを主催しています。

座・鳥蔵柳浅:銀杏岡八幡神社の境内で、浅草橋周辺の匠たちの技を見たり体験できるイベント。2023年から実施し、現在までに5回開催しました。

街歩き:「まいまい東京」さんとコラボした町の匠たちの工房を巡るツアーです。2022年から実施し、現在までに9回開催しました。

場所:銀杏岡八幡神社境内(東京都台東区浅草橋1丁目29-11)

JR総武線浅草橋東口および都営浅草線浅草橋駅A3・4出口から徒歩1分に立地しています。

銀杏岡八幡神社

源義家公が奥州征伐に際して康平5年(1062)に創祀したと伝わる歴史あるお社です。

旧浅草福井町の鎮守で、浅草橋周辺から崇敬を集めています。

朝市開催内容

朝市開催内容:毎月第三日曜日の午前中、銀杏岡八幡神社の境内を会場として物品販売を行う青空市を開催します。

開始予定:2024年4月21日(日)

参詣者数:約200人/日(平成29年調査、土・日曜日の平均)

京浜急行「夏詣」キャンペーンの対象となるなど、近年は参詣者が増加する傾向にあります。

開催予定:毎月第3日曜日

開催できない日:年末年始、節分、例大祭(6月1・2日)前後、イベント開催時(年間3~4日程度)

販売するもの:農産物および加工品

境内は飲食禁止となっておりますので、物品販売を行う計画です。

利用できる設備:組み立て式パイプテント(3張)、パイプ椅子

(電源を利用できます。)

利用料金:売り上げの10%

(場所代、テントやイスなどの使用料、電気代を含みます。)

事前説明会:随時(ご希望の方は下記までご連絡ください。)

開催場所で会場の規模や建物の配置、電源の場所などを確認する事前説明会を随時開催します。

出店をお考えのみなさんはぜひご連絡ください。

参加申し込み締め切り:2024年4月5日(金)

連絡先:鳥蔵柳浅【代表:重岡(シゲオカ)】

メール: shigeoka.taku@gmail.com  TwitterX : @torikuraryusen

ご不明な点などございましたら、ぜひご連絡ください。

第4回 座・鳥蔵柳浅は、おかげをもちまして盛況のうちに終えることができました。

以下では、会場の様子をご覧ください。

あなたの知らない浅草橋が、ここにある 

これまで、座・鳥蔵柳浅では、第1回と第2回では工房の特別公開、第3回では交流会を行ってきました。

第4回は、銀杏岡八幡神社境内に匠たちが終結します。

下町の匠たちの競演に ぜひお越しください。

第4回座・鳥蔵柳浅ポスター

日時 

9月3日(日) 10:00~16:00 

場所

銀杏岡八幡神社境内(東京都台東区浅草橋1丁目丁目29-11)

参加者と内容・参加費用(予定)

銀杏岡八幡神社【昇殿参拝、参拝作法と神社についての講話 1000円】

長岡日本刀研磨所【日本刀研磨の実演&研磨体験 1000円】

金井畳店【畳製作実演披露】

松根屋 【うちわ仕上げ 500円】

むにむに製作所【ドールマスク体験 無料】

ブラスト【こて絵体験 1000円】

スプラインデザインスタジオ【自分だけのオリジナルのサイン・マーク作成 500円】

なかの いな(イラストレーター)【作品展示販売】

鳥蔵柳浅【浅草橋ミニツアー 500円】

イベント開始時刻と集合場所

銀杏岡八幡神社 昇殿参拝 10:00、13:00、15:00(最終回は中止の場合があります)

  開始までに本殿前集合

浅草橋ミニツアー 11:00、14:00

  開始までに鳥居前集合

問合せ

 鳥蔵柳浅 重岡

TEL 080(6746)2636

Eメール shigeoka.taku@gmail.com

第2回 座・鳥蔵柳浅は、おかげをもちまして盛況のうちに終えることができました。

以下では、会場の様子をご覧ください。

参加される方は、まず松根屋で参加証となる白扇(500円)を購入してください。

白扇は、そのまま工房スタンプラリーの台紙になります。

工房スタンプ5個をコンプリートすると、松根屋店頭の受付で豪華賞品が当たる抽選会に参加できます。

また、銀杏岡八幡神社で当日限定の御朱印をいただくには、上記の白扇が必要です。

銀杏岡八幡神社の第2回座・鳥蔵柳浅 限定御朱印
前回の抽選会景品

第2階座・鳥蔵柳浅とは

そして座・鳥蔵柳浅は、台東区南部にある鳥越・蔵前・柳橋・浅草橋の四つの街(浅草橋地区)の工房や店舗が普段は見ることができない場所や技を公開するイベントです。

鳥越・蔵前・柳橋・浅草橋の四つの街(浅草橋地区)は、何代にもわたって技を極めた伝統技能の職人さんたちがいるいっぽうで、最先端のものづくりに挑む人々が同居するものづくりの町です。

さまざまな業種の、いろんな人たちが いろんな仕事を行い、それが織物のように組み合わさる個性豊かな町と暮らしが息づいています。

そんな四つの町を歩いて、見て、触れてみると、きっと新しい発見があるに違いありません!

ぜひ、日本の伝統工芸からポップカルチャーまで、いろんなものづくりとの出会いを楽しんでみてください。

参加工房も、みなさんとの出会いにわくわくしながら準備を進めて お待ちしております。

それでは、当日に会場でお会いしましょう!

座・鳥蔵柳浅(第2回)ポスター
第2回座・鳥蔵柳浅チラシ

開催概要

名称:座・鳥蔵柳浅(第2回)

会期:2023年4月9日(日) 午前10時~午後4時

(受付開始は午前9時45分、体験の最終受付は午後3時)

Webサイト

Twitter(20) 鳥蔵柳浅【公式】台東区南部地域の情報と魅力をお届けします。(@io3JL6vjcoEgLwW)さん / Twitter

Facebookhttps://www.facebook.com/TORIKURARYUSEN 

Instagramhttps://www.instagram.com/torikuraryuusenn/?hl=ja 

会場:東京都台東区浅草橋1・2丁目、柳橋2丁目

参加店:6組(銀杏岡八幡神社と、店舗、問屋、職人工房など)

参加料 : 一人 500円(参加証となる白扇は、松根屋で販売しています)

 ※各工房でのワークショップを体験する場合、別途体験料が必要です。

ワークショップの内容 (参加料とは別途体験料がかかります)

銀杏岡八幡神社:昇殿参拝と神職のお話、当日限定特別御朱印(1,000円)

先着順45名様限定(10時・12時・15時の3回、各回15名まで、参加にあたっては松根屋で購入した参加証(白扇)が必要です!)                 公式Twitterはこちら

長岡日本刀研磨所:日本刀研磨体験(体験料 500円)       店舗ホームページはこちら

金井畳店:畳手縫い体験といぐさプール(体験料それぞれ 500円) 店舗ホームページはこちら

松根屋:団扇作り体験(仕上げ作業)(体験料 500円)      店舗ホームページはこちら

ブラスト:鏝絵やってみよう!(体験料 500円)         店舗ホームページはこちら

むにむに製作所:マスク着用してチェキ体験(体験料 500円)   店舗ホームページはこちら

アクセスなど

アクセス:JR総武線・東京メトロ浅草線 浅草橋駅から徒歩約5分の範囲

※感染症の状況や天候によって、開催日の変更や中止となる場合があります。

主催:鳥蔵柳浅

(鳥蔵柳浅は、台東区南部にある鳥越・蔵前・柳橋・浅草橋の四つの街(浅草橋地区)における地域振興を目的として設立しました。)

銀杏岡八幡神社